So-net無料ブログ作成
検索選択

青菜を食べる習慣

「脂肪がつきやすい女性はアブラナ科の野菜を」にも書いたが、健康的で、しかもお金のかからない最も効果的なダイエットは、「青菜を食べる習慣」 をつける事じゃ。

青菜を食べると食物繊維の働きで消化が緩やかになり、食後に血糖値が急上昇することを抑えるので、脂肪をためこむインスリンをむやみに分泌せずに済む。 便通改善だけでなく、実は食物繊維は脂肪の蓄積を抑える最も身近で、有効なサプリメントなのじゃ。

ところが嘆かわしいことに、現代人の食事を見ていると実に青菜が少ない。

わしの朝食を見てみい。


わしは毎日なにがしかの青菜を丸まる一把、おひたしにして食っておる。 まぁここまでは強制せんがの、
まず少なくともこれぐらい↓

は、毎日食べる習慣をつけるとよい。

ほうれん草、みず菜、小松菜。 スーパーでまぁ高くても一把200円ぐらいのものじゃ。 これを2日で一把、だまされたと思って2週間、毎日食べつづけてみよ。 1日100円のダイエットじゃ。 ペットボトルの水よりずっと効果があるぞよ。

鰹節系の和風ダシ味が苦手なら、自分の好きな風味のノンオイルドレッシングで食べてもよい。ただし、茹でた青菜に限る。 よくよく言っておくが、野菜サラダではないぞ。

閑話休題。

少し前の報道じゃが、滋賀県大津市で小学校の給食がどれぐらい残されて無駄になっているかという調査がある。

なんと、
年間の給食費 約3億8千万円のうち、16%にあたる約6千万円超残飯となって廃棄されておるのじゃ。 もったいないことじゃのう。

その結果「小学生がよく残すメニュー、残さず食べるメニュー」が明らかになった。

小学生がキライなメニューワースト3

1. 小松菜の煮びたし(残し率 58.9 %)
2. チンゲンサイのエビあんかけ(57.1 %)
3. ニラとモヤシのいためナムル(55.7 %)


小学生がスキなメニュートップ3

1.揚げエビシューマイ(残し率 0.6 %)
2.ハンバーグ(0.8 %)
3.鶏肉の照焼(1.2 %)


は~。 小松菜、チンゲン菜、ニラがワースト3じゃ。 なんと6割も残されておる。 まぁ食材だけでなくレシピ自体に、子供向けに工夫しているかどうかなど問題は多々ありそうじゃが、それにしても見事に野菜嫌い、肉好きがはっきりしておる。

こういう子どもたちが大人になって、自分で食事を自由に選択できるとしても、その食生活はそう変わらんじゃろう。そうして日本中に肥満と生活習慣病が増殖してゆくわけじゃ。 嘆かわしい。

じゃからっ。 今からでも遅くない。 みんなで青菜を食べるのじゃ。

特に家族のいる人は、家庭の食卓に毎日青菜をのせるのじゃ。

青菜は日本を救う。




2006-06-01 12:10  nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 2

さすけ

これってどうおもう?
http://d-kouza.net/?soccer/
by さすけ (2006-06-01 22:35) 

コヒョウ

はじめまして仙人様。
青菜早速ためしてみます。
by コヒョウ (2006-06-05 04:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。