So-net無料ブログ作成
検索選択

白インゲン豆ダイエットで下痢

テレビ番組で紹介された「食べても太らない」白インゲン豆ダイエット法を試して、下痢や嘔吐などをおこした視聴者が大勢でたらしいのぅ。

このブログを読んでおる賢明な読者諸君は、よもやそのような愚かなことはしていないと信じておるが・・・。

もう一度肝に銘じておいてほしい。

「食べても太らない」ダイエットなど、存在せんわぃ!!

白インゲン豆には確かに「ファセオラミン」(ファビノール)と呼ばれる有効成分が含まれておる。これはわしが以前
「個性に合わせたサプリメントの選び方」
に書いたから、覚えておられるかたもおるじゃろうが、この成分は、炭水化物を分解して糖質にかえる酵素「α-アミラーゼ」の働きを抑え、過剰な糖質の吸収を抑制する働きがある。つまり、でんぷんの多いご飯やうどん、パスタなどを食べる時一緒に摂れば、体に取り込まれる実際のカロリーを減らせるというわけじゃ。

じゃが、勘違いしないでほしい。食べたもののカロリーをゼロにする魔法の薬などない。

ファセオラミンも、あくまでも炭水化物の吸収が控えめになる、というだけじゃ。 例えばお菓子に含まれる砂糖やバターなど、「でんぷん」以外の糖質や脂質のカロリーはそのまま吸収される。

白インゲン豆エキスに限ったことではないが、あくまでも腹八分目で済ませる努力を自分でした上で、補助的に使うのが「サプリメント」の本質なのじゃよ。
魔法の白い粉をご飯にまぶして、どんぶりメシを腹いっぱい食っておるようでは本末転倒じゃ。

食べたいものを食べたいだけ食べて、それでも痩せる薬があるとしたら、それはカラダを壊す薬じゃ。 決して手を出してはならん。

健康な人間は、摂取カロリーが消費カロリーを超過すれば太る。 その当たり前のことから目をそらすでない。

この番組ではフライパンで3分間炒った後、粉末にしてご飯にまぶして食べるなどの方法を紹介しておったようじゃが、わしが一番あきれてしもうたのは、その時に示されたこんな「ご注意」じゃ。

生で食べるとお腹をこわすおそれがあります。
加熱しすぎると有効成分が壊れるおそれがあります。

フライパンで「3分間炒る」といわれてものぅ。豆の重さや含水量、フライパンの材質や火力によって火の通り方は全然違うじゃろう。

ましてこれからダイエットをしようとしている人にしてみれば、有効成分が壊れてしまっては元も子もないからのう、どうしても控えめな加熱になってしまい、半生で食ってしまった人も多かったんではないかな。

まったくもってひと迷惑な番組じゃわぃ。

読者諸君も「ダイエットに近道はない」と心得よ。


2006-05-19 17:23  nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(6) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 1

過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック!

ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
by 過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック! (2010-05-12 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。